繋ぎの神髄

繋ぎの神髄

繋ぎの神髄

つなぎのしんずい

TUVの重要なキーワードとしてあらゆるシーンで使用されるフレーズ。

2005年の東西インカレオフィシャルリポート(冊子)に用いられたのが初出かもしれないし、そうではないのかもしれない。

2006年東西インカレのキャッチフレーズは「繋ぎの神髄、さらなる深化へ」であり、バックに勢いの良い毛筆で「繋ぎの神髄」とプリントされたTシャツが販売された。